【0~1歳のプレゼントにオススメ!】我が子がよく遊んだおもちゃ7選

ベビーグッズ

今回は我が家の息子が1歳前後の時に実際にとても遊んでいたおもちゃについてご紹介します。

現在1歳くらいの子供にプレゼントを考えている方は参考にしていただければ幸いです。

1歳はどんな時だった?

うちの息子は1歳くらいになると急激に行動力が増しました。

つかまり立ちから歩行が始まり、家のさまざまなものに興味を持ち始めました。

1歳ぐらいの子供は、自分が行動したことにより変化することに楽しみを覚える

と言われています。

また指や手足もより動くようになり、

この時期にそれらを積極的に動かすことが脳の発達にも良い

と言われています。

そのため我が家でもいくつかのおもちゃを買いました。

また我が家の子供の誕生は、私たち夫婦の友人たちよりもやや遅めでした。

そのため複数の友人からプレゼントをいただいたり、各友人宅でもう使わなくなったおもちゃのおさがりをたくさんいただきました。

そのためありがたいことにこの時期のおもちゃには、あまりおもちゃが無くて困る

ということはありませんでした。

そんなさまざまなおもちゃの中で、うちの息子に人気が高かったおもちゃを以下に紹介したいと思います。

あくまでも我が子の反応が良かったものなので、他のお子さんが同じように反応してくれるかは分かりません。

あくまでも参考程度に思っていただければ幸いです。

くるくるスロープⅡ

このおもちゃは、

車・連結車・ボールが転がり落ちるスピード感・音色・動きを楽しむおもちゃです。

個人的にはこれが私の一番お勧めのおもちゃです。

とにかく転がり落ちる時の音が良い!

千葉男
千葉男

うちの息子はこのくるくるスロープ2を手にしたその日から夢中でやり続けていました!

コロン、コロン、コロン、と耳にとても心地よく、子供と一緒に遊ぶ私もその音が聞きたいので思わず何度も繰り返しやってしまいました!

ただ注意点が2点あります。

1点目としては、子供がボールを口に入れてしまう危険性があるということです。

我が家でもうちの息子は、ちょっと目を離したすきにボールを口の中に入れたり出したりして遊んでいました…。

このおもちゃで遊ぶ際は、必ず親が近くでも守ってあげてください。

注意点の2点目としては、

正規メーカーからの発売がもうされていないようだということです。楽天では発売されているサイトを発見することはできず、Amazonで正規メーカーからではないですが、売られていました。

いつまで購入できるか分かりませんので興味を持たれた方は早めに購入することをお勧めします。

カントリークリッターズプレイキューブ

これもまた特に0歳児のときにとても活躍したおもちゃです。

とにかくいろいろ触れるのが良いです。

子供にとっては各面でいろんな動きがあり楽しめるのが良いのだと思います。

千葉男
千葉男

とにかく我が子は、日々いろいなところをいじりまわしていました!

特に一番上についているルーピングコースターは、うちの息子は2才くらいになるまで高頻度にいじっていました。

ドロップインザボックス3

特に1~2才の時に高頻度で遊んでいたおもちゃです。

うちの息子はひとつ前に紹介したおもちゃカントリークリッターズプレ一キューブを徐々に卒業し、こちらのおもちゃに移行し始めました。

始めはどこが合うかが自分では分からず、親が補助していましたが、月齢ととともに一人でできるようになりました。

息子の成長を感じさせたおもちゃでした。

学研のニューブロック

このおもちゃの特徴は

・幼児期前半(1歳半位)から長く使えること

・遊び方が自由であること

そして子供の「創造性」を刺激し、「豊かな経験」を作ります。

とメーカーでは宣伝していますが、

このニューブロックはうちの息子はやはり1歳過ぎたぐらいから長い間遊ばせていただきました。

始めはただブロックを繋げるだけでしたが、そのうちに動物園を作ったり、お家を作ったりと毎回新しいものを作っておりました。

千葉男
千葉男

息子と一緒に遊んだ私の経験としては、素材が柔らかくてとても良いと思いました!

1歳ぐらいの子が遊んでもケガする心配もないですし、一つ一つが大きいので飲み込んでしまうリスクもなく、安心して遊ばせることが出来ました

長期遊べるおもちゃでオススメをと言われたら、私はこのニューブロックをお勧めします。

このおもちゃを通じて幼児期の成長を感じさせられる

そんなおもちゃです。

BRIO ( ブリオ ) WORLD トラベルレールセット

友人の子供のおさがりを頂きました。

うちの息子はとにかく動く電車に興奮し続けていました。

親としては作った線路で電車が進むさまを見たいのですが、うちの息子はとにかく動く電車を見続けることが出来ず、自分の手で電車を動かしたくてすぐにつないだ線路を破壊していました。

親子で一緒に線路を作るプロセスは、我が家では少し成長した今も別のおもちゃで続いています。

一緒に同じものを作る。

先ほど紹介したニューブロックでも良いですが、やはり動く電車は子供を引き付けるインパクト大です。

ひらがな積み木

これも友人のおさがりでもらったのですが、我が家では積み木で遊ぶことはほとんどありませんでした。

我が家では、

  • 言葉を覚える事
  • ドミノ倒し

でかなり活用させていただきました。

千葉男
千葉男

現在3歳の我が子は、ピタゴラスイッチもどきの装置を作るのが夢中なため、
今でもこの積み木には装置の一部を担ってもらっています。

我が子は絵本を読むのがとても好きになりましたし、ひらがなカタカナを読むのが現在とても楽しいようです。

その初めのきっかけは思い起こせばこのひらがな積み木なのかもしれません。

「ひらがな」に関してのエピソードも後に記事にしたいと思います。

しかけ絵本

この本は友人からもらったのですが、
絵本の中の虫たちはみんなカラフルで、うちの息子は虫を指さしながら1ページ1ページ楽しんでいました。

そしてこの本には、ゼンマイ仕掛けのテントウムシがついていてページの上のレールを動きます。

この仕掛けが我が家では斬新でした!!

テントウムシを本の上だけでは飽き足らず、家の中で走らせて遊んでいました。

うちの息子はしかけ絵本がとても好きなのですが、この本はそんなしかけ絵本の中でも長い間活躍した絵本です。

本好きにさせたい親御さんはきっかけとしてこの絵本はお勧めです。

ちなみに私の息子は今でも好きですが、0~1歳児の時は特にしかけ絵本が大好きでした。

今回紹介させていただいた「てんとうむしのおさんぽ」はその一つですが、これはゼンマイ仕掛けのテントウムシがついてやや特殊なものでした。

他の絵が開いたり変化する「しかけ絵本」は本当に破れるんじゃないかと思うぐらい見ていました。

千葉男
千葉男

実際破れた本もありました・・・

それだけしかけ絵本のリピート率がすごかったのです!


個人差があるかとは思いますが、我が家は先ほどのひらがな積み木も影響があると思っていますが、一番はこのしかけ絵本が今の本好きの息子につながっていると確信しています。

いずれ絵本の記事なども書いてみたいと思っています。

ちなみにですが、そんな本好きの子供に育てたいという方には

こちらはいいんじゃないかと思います。↓

厳選されたしかけ絵本の3冊セットです!

我が子のその当時にもしこれがあれば、おそらく100%喜んでいたのではないかと思います。

より興味を持ったお子さんには

このワールドラブラリーでは絵本定期配送サービス

も行っているようです。

まずは3冊セットで子供の反応を見て、とても気に入るようであれば定期配送サービスを頼むのも一つではないかと思います。

興味を持たれた方はこちらへ↓

まとめ

0~1歳はとにかくいろんなものに興味を持つ時期なので、とにかく様々なものに触れさせて気に入るものはよりグレードアップしていくのが良いと思います。

私の一番のおすすめです!もうメーカーでは販売されていなそうなので興味を持たれた方はお早めに↓

くるくるスロープⅡ

0歳から1歳にかけてとてもよく遊んでいました!↓

カントリークリッターズプレイキューブ

1歳超えてからよく遊んでいたおもちゃです。↓

ドロップインザボックス3

1歳を超えても長期間遊んでいたおもちゃです。↓

学研のニューブロック

やはり動く電車には特別な魅力があります。↓

BRIO ( ブリオ ) WORLD トラベルレールセット

ひらがなを覚えるきっかけとしてもお勧めです。↓

ひらがな積み木

しかけ絵本の中でもこれは注目度抜群です!↓

てんとうむしのさんぽ

しかけ絵本が大好きな子供にはおすすめです。本好きにさせたい方にも良いと思います。↓

そのしかけ絵本をとても気に入るようであれば定期配送サービスを頼むのも一つではないかと思います。ご興味ある方はこちらもどうぞ! ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました